"認知症"が気になる方へフェルラ酸配合 脳サプリメント<月読>

【サポートメモリープレミアム】

2012年01月11日

認知症と治療

認知症というと不治の病のように思いがちです。
確かに、だんだんと衰えていき記憶も薄れるのは不安ではありますが、それは年を取れば誰しもが通る道なのです。


ところが、認知症はそのスピードが一直線になる病気なのです。

「あれ何だっけ」、ちかごろ「?」と感じたら。


認知症が病気と言っても、単なるもの忘れとの区別がつきにくいのも確かです。
ただし、なんでも年のせいという風に頭から決め付けるのが危険なのです。


お医者さんで検査をすると認知症ではなかったというケースもあります。
ともかく、なんらかの異常があればまず検査が大切です。


今では認知症の半数はアルツハイマー型だとなっていますが、このアルツハイマー型認知症には病状の進行を遅らせる薬があります。
そして、勿論のことなのですが早めに服用するほど効果があります。


認知症は2年で軽度から中程度まで進んでしまうものなのです。
認知症かも、と疑えばまず専門家に相談するのが何よりです。




ラベル:認知症
posted by yasuucare at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

認知症 病院

認知症の病院とはどこなのでしょうか?


認知症そのものは色々な科で見てくれますが、それぞれに専門分野は異なり、認知症の診断と治療、さらには生活面での相談までのトータルケアをしてくれるところは少ないと思います。


認知症の病院は大きく分けて4つの科になります。


1.神経内科  神経と筋肉の内科診療でアルツハイマー病や脳血管障害の診療。多くの病院にある。

2.老年科   高齢者を対象に脳、高血圧症、糖尿病の診療。大学病院に多く設置。

3.精神科   認知症、うつ、幻覚妄想など精神面全般。介護の方法の助言も。

4.脳神経外科  脳の病気の外科的診療。脳腫瘍、外相による脳の病気も。


これ以外にも、もの忘れ外来やメモリー外来もあります。


近所にもの忘れ外来があれば、一度相談してみるのもよい選択だと思いますね。


忘れ物防止 離れるとアラーム 子機3個セット

忘れ物防止 離れるとアラーム 子機3個セット


忘れ物防止 受信機セット FS-KF5

忘れ物防止 受信機セット FS-KF5

ラベル:認知症
posted by yasuucare at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。