"認知症"が気になる方へフェルラ酸配合 脳サプリメント<月読>

【サポートメモリープレミアム】

2014年02月27日

脳梗塞薬、軽度の認知症に効果

脳梗塞薬が、軽度の認知症に効果ありとの研究発表がありました。


脳梗塞の予防に使う薬剤「シロスタゾール」に、軽度認知症の進行を遅らせる働きがあることを国立循環器病研究センターの猪原匡史医長らのチームが発見し、米オンライン科学誌プロスワンに27日発表しました。
認知症を引き起こす脳内の老廃物の排せつを良くするとみられるといいます。


チームはシロスタゾールが血管を広げ、脳内の血流を良くすることに着目し、アルツハイマー病患者で認知症の薬のほかに、シロスタゾールを飲んでいる人と飲んでいない人とで認知機能の低下に差があったかどうかを、問診により30点満点で点数化する検査をしました。


その結果、社会生活がかろうじてできる患者のうち、服用していない36人は1年で平均2.2点下がったが、服用した34人は平均0.5点しか下がらなかったのです。
改善した検査項目もありました。
一方、病状が進んだ患者では効果は見られなかった様です。


このチームは、アルツハイマー病の症状が出るマウスで、シロスタゾールが脳の老廃物の排せつを進めることを発見しています。


認知症は、場合によれば悲惨な日常生活を余儀なくされるものです。
どこの家庭でもつきっきりで介護ができるわけではありません。
部屋に閉じ込められるなども大変ですし、自由を拘束されるのもたまりません。
でも、やむを得ない場合も出てくるのです。


認知症の進行が送らされる可能性があるということは、それだけ正常な生活の時間が長くなるわけで、認知症にかかった本人のみならず家族にとっても望ましいことです。
認知症を考えるたびに、人間の尊厳という言葉を思い起こします。


認知症対策の一つとしてシロスタゾールのより進んだ成果が求められます。
また、これがきっかけで更に認知症の研究が進めば言うこと無しでもあります。
大いに期待したいところです。

ラベル:認知症 脳梗塞薬
posted by yasuucare at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 薬    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月01日

認知症予防に機能性農作物

認知症予防に役立つ機能性農作物の研究が本腰になるみこみです。


生活習慣病や認知症の予防に役立つ「機能性農作物」の研究、開発に農林水産省が本腰を入れ始めました。
すでにヒット商品も生まれるなか、まずは今年度末を目標に幅広く「機能」を調べるということです。
農作物の新たな付加価値を見いだし、生産者の収入増や輸出拡大につなげるのが狙いです。


機能性農作物は、がんの予防に効果があるとされるβカロテンを多く含むサツマイモや、糖尿病予防に効くというアミロースを含むコメ、高血圧の予防効果が実証されているアントシアニンを含むジャガイモなど、数十種類あります。


ポンジュースで有名な「えひめ飲料」は、動脈硬化、骨粗鬆症の予防に役立つ成分が多く含まれることがわかった温州ミカンを商品化したものです。
「アシタノカラダ」と名づけたジュースを3月に発売すると、当初の見込みを上回る売れ行きを記録しました。


独立行政法人「農業・食品産業技術総合研究機構」は農水省の後押しを受け、タマネギや大豆、昆布に含まれる生活習慣病予防に役立つ成分や、かんきつ類の皮に含まれる認知症予防に役立つ成分をより多く含む品種を探したり、品種改良したりしています。


機能性という表現は曖昧ではありますが、これからの研究次第では夢の新薬や効能が期待できるものも生まれるかもしれないのです。
これは、現状の薬の開発では間に合わないということの裏返しでもあります。


認知症患者の増える勢いが止まらない中、家庭菜園でも役に立つ植物が作り出せるなら一層力が入ろうというものですが、さてどんな作物をどのように作ればいいのか早々に指針を示してもらいたいものです。
家庭菜園で体を動かすこと自体でも、それなりの認知症予防効果が得られるのではと思いますが・・。
posted by yasuucare at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 薬    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

認知症とレスベラトロール

レスベラトロールが認知症にも効果があるようです。
そんな報告もあるとか・・。
となれば、うちの家内のお母さんにも是非飲ませたいものです。


認知症はだんだんと症状が深まっていくので、見ていても惨めな気持ちにさせられてしまいます。
それが、少しでも遅くなるのなら・・。


レスベラトロールを含む赤ワインが認知症に効果があるという話は以前から知られていました
認知症には、脳の神経が減り萎縮していくアルツハイマー病や脳梗塞や脳出血などから引き起こされる血管性認知症など数タイプがあり、なかなか原因の追究がはかどりません


そんなとき名古屋市立大学医学研究科の岡嶋研二教授と原田直明准教授らの研究グループが、赤ワインを飲むと認知症の予防や改善ができるというメカニズムを突き止めたのです。


メカが分れば、やがて本格的な治療法のめどが立つことでしょう。
今は、ともかくレスベラトロールです。


【2011/11/21新発売】資生堂 レスベラトロール(RESVERATROL)90粒【3個セット】★只今与那国島産・資生堂長命草ドリンク2本&綺麗のススメ2本プレゼント★

【2011/11/21新発売】資生堂 レスベラトロール(RESVERATROL)90粒【3個セット】★只今与那国島産・資生堂長命草ドリンク2本&綺麗のススメ2本プレゼント★




メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
posted by yasuucare at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症 薬    | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。