"認知症"が気になる方へフェルラ酸配合 脳サプリメント<月読>

【サポートメモリープレミアム】

2014年09月05日

認知症男性 横浜の線路上ではねられ死亡

東京の認知症男性が横浜の線路上ではねられ死亡しました。


横浜市栄区小菅ケ谷1のJR根岸線の線路上で、認知症を患う東京都北区の無職の男性(81)が大船発大宮行きの普通電車にはねられ、間もなく死亡しました。


運転士が線路内を歩いている男性を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わなかったといいます。
近くの本郷台駅ホームの階段から線路内に立ち入ったとみられます。


神奈川県警栄署によると、男性は妻と2人暮らしで、認知症の診断を受けており、この日は現金を持たないまま、午前9時ごろ1人で家を出たようです。


妻はこの時、家で客に応対中でした。
男性は外出してもいつもは家に戻ってくるが、歩き回ることが多く、名前や連絡先を書いた名札を首から下げ、亡くなった時も名札を身に着けていました。


男性の自宅から現場までは約50キロ離れており、同署は男性のたどった経路などを調べています。


認知症と徘徊は付きまとう障害でもあり、とても危険なものです。
といって、24時間監視しておくわけにもいきません。


嘗て、認知症患者がJRで事故を起こし、賠償させられた判決がありましたが、問題の多い判決だと思います。
勿論、認知症患者自体もJRも非難出来ないのです。
結局、社会が見守らなくてはなりません


この社会には戦わねばならない相手が沢山あります。
認知症などの過酷な病害もその一つです。


集団的自衛権を振りまいて防衛費に何兆円ものコストをかけるなら、認知症をはじめとする病気の克服や軽減のために費やすコストが如何に貴重で安上がりにつくかということを感じざるをえません。




posted by yasuucare at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症不明者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

お遍路ツアー参加の70代姉妹が行方不明

お遍路ツアー参加の70代姉妹が行方不明となりました。


徳島県阿波市の四国霊場10番札所切幡寺で21日、遍路ツアーで訪れていた兵庫県の70代の姉妹2人の行方がわからなくなったとあります。

 
行方がわからなくなっているのは、兵庫県川西市の70代のの姉妹の2人です。
警察によると、2人は四国霊場を参拝する日帰りバスツアーに参加し、21日午前11時頃、山の中腹にある切幡寺を訪れました。


ふもとのバスの駐車場からタクシーで参拝に向かったが、集合時間になっても戻ってこなかったためツアー会社が警察に届け出たという。


21日午後1時頃にはツアー会社に「道に迷った」と数回携帯電話で連絡が入り、午後2時頃にはつながらなくなった。


2人は本堂下の石段で目撃されたのを最後に行方がわからなくなったとみられていて、消防と警察では参拝した後、山の中に迷い込んだ可能性があるとみて、約200人態勢で捜索を続けています。


四国のお遍路日帰りバスツアーでも道に迷うことがあるというのは、70代の姉妹だからでしょうか?
日帰りで山登りの恰好まではしていないと思いますので、山中で迷うと大変です。


四国のお遍路さんでも道に迷うとは驚きです
お遍路さんだと分かれば、近くの人たちが優しく迎えてくれると言いますので、そのうちに無事発見されると思いますが、ある程度歳を取れば携帯電話等もシッカリと操作できるようにしておかねばなりません。


このお二人は、お遍路ツアーに参加するぐらいですから認知症ではないと思いますが、ある程度年を取れば方向性も勘も悪くなるものです。
まして、不慣れな土地だと余計に迷いやすくなります。
大丈夫だと思っていても、万が一道に迷った時にどうするのかなどは、あらかじめ考えておくのが良いでしょうね。
posted by yasuucare at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症不明者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

認知症不明者

認知症不明者は全国で1万人以上!


全国の警察が把握した認知症の行方不明者が、昨年1年間で1万322人(前年比715人増)に上ることが5日、警察庁のまとめで分かった。


兵庫県内は1308人(同162人増)で、約7割にあたる912人が届け出を受理した日に所在を確認されたが、5人は昨年末時点で行方が分かっていない。


兵庫県警生活安全企画課によると男性が688人、女性が620人。
所在確認までの期間は、届け出の受理日が912人(69・7%)、受理日から7日以内が1296人(99・1%)となっている。8日〜1カ月が7人で、1カ月超はいなかった。


また、所在が確認された状況は、警察による発見が819人、自宅に帰ったところを家族らが確認したケースが455人など。


14人は死亡した状態で見つかった。
同課は「行政や交通機関などと幅広く情報共有し、早期発見に努める」としている。


認知症は何とも厄介な病気である。
本人の自覚が無いままに進行し、気がつけばかなりな認知症にも・・。


家族がいればまだ進行状態がよく分かるが、最近の様に独居老人が多くなれば認知症と気づかないまま様々な行動や作業をし大事故に繋がってしまうこともある。


免許の更新などは、70歳以上になれば要注意である。
勿論、80歳を超えていても元気にゴルフを楽しんでいる人も多く、当然運転してゴルフ場まで来られている。


そんな人は幸せだと思うとともに、やはり鍛え方や考え方に余裕があるのだろう。
出来れば、頭を使いながらもゆったりと過ごしていきたいものである!



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼「あれ何だっけ」、ちかごろ「?」と感じたら。!!
  ヤマイモ抽出物.ジオスゲニンのサプリメント
 
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZIE8G+8F6GJ6+1XSS+601S3 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ヤマイモ抽出物ジオスゲニン含有食品
posted by yasuucare at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 認知症不明者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。